2016年度那珂川サケ資源調査

2016年度 11月1日に那珂川サケ資源調査に行ってきました。

那珂川サケ資源調査の受付

那珂川サケ資源調査の受付

当日の受付は6時30分でしたが、6時には駐車場が満車に近くなっていました。また、受付前には長蛇の列ができていて、漁協の人が説明をしてました。受付で誓約書を提出しゼッケンを受け取り川に向かいました。
場所は茨城県水戸市飯富町茨城県水戸市飯富町5280の北消防署飯富出張所の裏から100mほど下流。
受付が遅かったので、釣る場所は遠い場所になってしまいました。

那珂川サケ資源調査の釣り場

那珂川サケ資源調査の釣り場

那珂川サケ資源調査の釣り場

那珂川サケ資源調査の釣り場

使った仕掛けは【NAKAZIMA/ナカジマ】北海サーモンGTルアーセット 45g

がまかつ(Gamakatsu) バラ サーモンリグ マジックアイ仕様 #18 アカ

自作のサーモンリグ

自作サーモンリグ

自作サーモンリグ

釣り始めは7時からで漁協がサイレンを鳴らします。
地元の人の話に聞き耳をたてていたら、「9時ごろまでに5匹釣って帰る人が居る」と聞いたので、ワクワクしながら釣り始めました。
仕掛けは浮きルアーの北海サーモンGTルアーセットをタナを60cmにセットしてキャストしました。針にはサンマの塩漬けをつけました。

那珂川サケ資源調査のエサと仕掛け

那珂川サケ資源調査のエサと仕掛け

アタリすらありません。周囲も含めて5匹くらいしか釣れません。
漁協の人が回ってきて釣れた人は「赤い餌を使ってた」と行っていました。早速、自作サーモンリグの赤に変え、浮きを取り遠投して広範囲を探りました。また、底を探るように巻き上げました。
すると岸から10mあたりで竿が重くなりました。ヒットです。慎重に巻き上げ、隣の人が網ですくってくれました。2.7kgのメスが釣れました。

那珂川サケ資源調査の釣果

那珂川サケ資源調査の釣果

釣れたら、漁協の測定場所に持っていき体長などのサイズ、重さを計り、計測済みのタグをつけて持ち帰ります。鮮度保持のためにエラに紐を通して、川に入れておきました。外に置いておくと匂いでハエがたかってしまうからです。釣り上げた鮭は川に入れておいてもすぐに死んでしまいます。最後の力を振り絞って遡上してきたのだなと思いました。

自作のサーモンリグは、釣り上げた後にサルカン部分からハリスが外れてしまいました。危うくばらすとこでした。針が外れたので「サーモンリグ マジックアイ仕様 #18 アカ」をつけて、再びキャストをしました。

竿が重い。底を探るようにしていたのと岸から5m付近はテトラがあって根がかりする場所だったので、根がかりしたと思いました。しばらくすると魚体が見えました。1っ匹目から3投目に再びヒットしました。岸から5mくらいの場所の深いところでした。4kgのメスでした。腹が大きくイクラがいっぱい詰まってそうでした。

那珂川サケ資源調査の釣果

那珂川サケ資源調査の釣果

結局、9時台に2匹釣ることが出来ました。

那珂川サケ資源調査の釣果

那珂川サケ資源調査の釣果

14時に再びサイレンが鳴り調査が終了になりました。帰りにアンケートを書いてとくじ引きの結果を見て返りました。片道4時間かかったけど、とても楽しいサケ資源調査でした。

<スポンサーリンク>