ハイゼットカーゴの軽キャンパー計画  パート2

床の作成

床板の作成

床板の作成

床板の作成

床板の作成

床板の作成

床板の作成

床板の作成

床板の作成

前日にできた床板を逆さまにしてカーペットの上に置き、床板の型をマジックで書きます。
カーペットはカインズホームで10cmで136円の150cm買い2040円でした。
ハサミで切ることができて思っていた以上に楽に合わせることができました。
カーペットのカットが終わったら、両面テープで固定します。
床板は後、中央、収納ボックス蓋の3つの部品でできています。後と中央の床板をガムテープで1枚につなぎ、段差ができないようにします。
収納ボックス部分は蓋の調整が終わったら現物に合わせてカットします。

メインバッテリーからの配線取り出し口

配線取り出し口

配線取り出し口

配線取り出し口の加工

配線取り出し口の加工

配線取り出し口

配線取り出し口

メインバッテリーから車内に配線を引き回すためにサイドブレーキの後ろに15mmの穴をあけてプラスチックのグロメットを挿入しました。この位置がサイドブレーキケーブルやその他の部品に干渉しない位置でした。

収納ボックスの組み立て

収納ボックス

収納ボックス

収納ボックス

収納ボックス

収納ボックス

収納ボックス

収納ボックス

収納ボックス

 

 収納ボックスの蓋を3枚に分割して100均で買った丁番で止めました。荷重は直接合板に抜けるため小さいサイズで済ませました。ボックスの組み立て精度が悪いので隙間が空いてしまい蓋がうまく収まりません。車に設置してカーペットを載せてみました。見た目は十分上出来です。蓋を開けてみて機能を確認したところ問題がありました。
1.丁番がガタついている。
2.蓋を開けた時の逃げを作っていなかったので、運転席と干渉してボックスが軋む。
3.強引に開けたら丁番が外れた。
対策として丈夫なステンレス76mm丁番に変えて取り付けは鬼目ナットと皿ねじで挟んで固定しようと思います。また、蓋を開けた時の逃げをつくり蓋を固定したいと思います。

室内レイアウトの検討

収納ボックスの失敗から作業する気が失せたので、室内レイアウトを検討しました。

室内レイアウト

室内レイアウト

ギャレーはサイドスライドドアの部分に作り、給水・排水タンクの取り出しが簡単になる位置にしました。また、換気扇を取り付けるうえでも、窓が開くので都合が良いからです。
ギャレーの位置、ポータブルトイレの収納位置、バッテリーの収納位置を現物を置いて確認しました。
ポータブルトイレは収納ボックスを作って収納します。収納ボックスの上部にはクッションを付けて椅子になるようにしたいと思います。
バッテリーの設置場所は車内後部にしました。充電中は水素ガスが発生するのでPCのファンで強制的に車外に廃棄する装置を自作する予定です。

<スポンサーリンク>