ハイゼットカーゴの軽キャンパー計画 パート5

ハイゼットカーゴの軽キャンパーの完成

今頃記事を書いていますが、11月25日に完成しました。

軽キャンパー

軽キャンパー

軽キャンパー

軽キャンパー

外から見るとキャンピングカーに見えない。

 

就寝時

就寝時

就寝時

就寝時

就寝時はこの様にスペースをつくって寝ます。

 

作業する時

作業する時

下駄箱

下駄箱

ポータブルトイレのカバーは椅子になっていて、後ろが机になっている。小物入れは下駄箱になった。

実際に使ってみて
完成してから今日まで23泊しました。一泊3000円の安宿に泊まったと考えて69000円分。

泊まった場所は主に道の駅。ふじおやま・山北(山の中で静か)・竜王かがみの里(地元の食糧調達)・草津・関宿(地元の食糧調達)・藤川宿(地元の食糧調達,wifiが繋がる!)・潮見坂(地元の食糧調達・カップ麺の自販機もある)・立田ふれあいの里(地元の食糧調達)・デンパーク安城
道の駅以外でスカイプラザ浜大津(パークライドで京都観光をした)・名古屋の湯ーとぴあ宝(スーパー銭湯)

良かった点
マイペースで旅行ができる。
時間に拘束されない。
とにかく気楽。

悪かった点
とても寒い。後半は電気毛布を持ち込んだら快適になった。
交通量の多い駐車場はうるさくて安眠できない。暴走族のナイトコールには参った。

車中泊の装備について、感想と改良したいところ

感想
思っていたほどギャレーは使わなかった。ポータブルトイレについては全く使わなかった。後半はポータブルトイレを積まずに車中泊をした。車内で湯を沸かすと結露がひどい。換気扇が完成していないので扇風機で換気をした。冷蔵庫が無いので発泡スチロールの箱で冷凍食品を保冷材にして保存した。サブバッテリーはできるだけ容量50パーセントを下回らないように電圧を確認しながら使った。晴天時は太陽で充電できるので走行充電はあまりしなかった。走行充電装置はリレーとダイオードだけで自作した。2000円もかからなかったと思う。簡易なものだが機能していて十分実用に耐えた。太陽光発電のおかげで曇り続きで充電不足の時しか走行充電はしなかった。

改良したいところ
換気扇と網戸を作りたい。
運転席と荷室をわけるカーテンを設置したい。
発電機を積んで、エアコンを設置したい。
バックカメラを付けたい。

<スポンサーリンク>