Di Blasiの配線

Di Blasiから外した配線を組みなおしてみました。
作動するか確認するためバッテリーをつないでチェック!
ウインカの玉切れが判明

Di Blasiの配線

Di Blasiの配線

CDIとIGコイルを実験していて壊してしまった。
新しく購入するか自作するか迷ってます。

エンジンをバラす前にパルサーの出力を確認。
クランク軸を手回しで
ライティングコイルの出力 AC1.5V コイル抵抗0.3Ω
パルサーの出力 AC16V コイル抵抗240Ω

ということは・・・
電球がDC12Vなので単純計算でDC12V×√2=AC16.9V
ライティングがAC17VのときパルサーはAC181V?

とりあえす記録

<スポンサーリンク>

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください