読書「これだけは知っておきたい!プロのための住宅・不動産の新常識」を読んで

これから異業種に飛び込みプロになるために不動産と建築関係の本を読み漁っています。
タイトルに魅かれて読んでみました。

「住宅企画営業、建築設計者、施工者、不動産仲介、不動産オーナー、金融機関、税理士など・・・住宅のプロが知っておくべき
」とありますが、これから住宅を建てたい人にもおすすめです。

住宅市場の現状が詳しく書かれています。
Chapter1 住宅市場のキホン

土地の取引方法と土地と建築の関係について解説されています。
Chapter2 住宅の土地と売買のキホン
Chapter3 住宅建築のキホン

住宅企画営業の人向けの内容でした。
Chapter4 住宅企画の最新動向

これは、特におすすめの内容です。
住宅を建てるときの損をしないお金の動かし方が詳しく書かれています。
住宅取得のための特例や相続の節税方法など様々な方法が網羅されているので、住宅を建てたい方にお勧めです。
Chapter5 住宅のお金のキホン
Chapter6 知っ得!住宅と相続税
Chapter7 必見!住宅づくりの裏技

全体を通して、チェックシートや計算表が例示されているので参考になります。
実務にも応用できる内容です。

<スポンサーリンク>